① 結婚したい理想の年齢を頭の中で思い浮かべて下さい

② ①の数字の一の位と十の位を足して下さい
(例:33歳の場合→3+3で6)

③ ②の数字に9をかけて下さい

④ ③の数字の一の位と十の位を足して下さい

⑤ ④の数字に2をかけて下さい

⑥ ⑤の数字に今までの異性との経験人数を足して下さい

⑦ ⑥の数字に4を足して下さい

さて、答えはどんな数になりましたか?

この数字から22を引くと、上記のステップ⑥のときに足した数字(この場合だと経験人数)になる、という仕組みなのだとか

これは、つい先日、友人が「占い」という名目でグループLINEに載せてきた、つまりは仲間たちのデリケートな事情を暴いてやろうというある種のトラップだったわけですが
自分はこのやり取りに出遅れたおかげで、回答を出す前にタネ明かしがなされ、幸いにも辱めを回避することができました