スピリチュアルというとなんというかざっくりとしたイメージでアレなんですが…。
別にどういう類をかんでいるという程でもなく、やんわりとタロット占い系の知識があったりなかったり、あとは現実的に考えると何を言ってるんだ電波か?と思われそうな(客観の自分でも同じ結論がでるんですがね)こととかを、あたかも普通の思考の如きスピードで思いついたりなどの妙な感覚は比較的多い感じです。

あと幼少期に見た夢が明らかに当時持ってなさそうな情報の塊で、その夢の中で唯一実体験したことのない部分の感覚のみが別のものに差し替えられていたなどの変なことはありましたね。
だから何だって話なんですが。

そうそう、夢といえば、実体験の中では現実で自分の身体が体験したことない感覚は夢でも登場しないみたいなんですよね。
夢の中で刺されたり切られたりはしばしばあるんですけど、その時は現実で体験したことのある類の痛覚レベルの範囲に収まっている気がします。
勿論ガチで痛いので、目が覚めた後は無傷の患部をさするレベルなんですがね…。