スピリチュアルの世界では精神的な成長や他人の幸せを大切にする優しい人が多いと思うのですが、中には力はあるそうですが、他の人を見下したり、異なる考え方をする人に対して批判的・攻撃的な人もいます。
失礼ながら、「強い力があるとしても、人間的に尊敬できない…どうしてこんなことを言うのだろう。」「神との繋がりがあると言っているけど、本当に神との繋がりがある人?」と疑問に思ってしまいます;
そんな時に、スイフキイからあったメッセージです↓

*〇.*゜(^^)

他の人を見下したり、異なる考え方をする人に対して批判的・攻撃的な人たちは、力への執着による強い念と、それに同調して引き寄せられた霊的な存在やエネルギーで力を生み出している人なんだと思うよ。
力に依存し、「自分の価値=力」のように思っているから、自分の力・考えを否定されること(=その人にとっては「自分の価値が認められないこと」)への極度の恐れを持っている。
心理的にその恐れから逃れるために「絶対に自分は正しい」と絶対的な自信・根拠を作り上げようとする。
その恐れと絶対的な自信が強い念を作り出し、高い能力になる場合もあるけれど、それは諸刃の剣だよ。